"> 車買取相場の目安が付く

ネットのオンライン査定も一つの方法

車を売却する時、少しでも高く売りたいということになれば、ディーラーであろうが車買取点であろうが、査定担当者とのやり取り(価格交渉)が避けられないものとなります。

ところが、相手は車のプロ、しかもできるだけ安く買い取る専門家ですから、何も武装しないでやり合っても素人には勝ち目がありません。

ベースとなる知識や情報を頭に入れてから業者と交渉しなければ、確実に悔いが残ることになるでしょう。

逆に、手放すことを決めた段階で情報を手に入れておけば、あなたが予想する以上の高い金額で買って行って貰うことも不可能なことではありません。

車買取店との交渉を成功させるためには、素人なら素人なりの対抗手段を持たなければなりません。

結論をわかりやすく言いますと、前もって自分の車の客観的な買取相場を頭にインプットしておくことが重要だと言えます。

自分の車の価値を知っておきたいという場合、新車を販売しているディーラーを訪問して下取り査定を依頼するのもひとつの手ではありますが、ガリバーに代表されような、中古車査定をしてくれるところに車の査定依頼をかけることも悪くない方法だと言えます。

また、中古車販売店で愛車と同じような車があったら、それをベースに相場の目安を付けてみるのもいいでしょう。

また、大雑把な概算にはなりますが、ネットでも買取り相場価格を検索できるサイトがありますので、それをいくつか利用してみるのも一つの方法です。

ネットでは車買取店が「オンラインによる査定」のサービスを行っている場合もあります。

これは数分間もあれば終了するような質問事項に対して答えを書き込むだけで、車買取査定の大まかな数字を知ることができるというありがたいサービスです。

これも買取り相場の有力な根拠として使えるでしょう。

要は一つの方法だけにこだわるのでなく、いくつかの方法を試してみることによって、「大体このくらいが相場かな」という見当が付けられるということです。

紹介したこれらのやり方のほかにももっと良い方法があるかもしれません。

自分の車の関連で色々調べたり試したりすることはいい勉強になるものです。

どうぞご自分でも色々と試してみてください。

仮にそれほどうまくいかない場合でも、それで得た知識などは決して無駄になることはないと思います。


このページの先頭へ